河野歯科医院の歯科医師をご紹介します。


★他のスタッフ紹介はこちら

◇院長 河野 渡

河野渡

(こうの わたる)

歯科医師・歯学博士・鍼灸師

  • 【学歴】
  • 大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎卒
  • 1979年日本大学歯学部卒
  • 1987年大阪鍼灸専門学校卒(現森之宮医療学園専門学校)
  • 1991年大阪歯科大学より歯学博士の学位授与



  • 【学会発表・論文・寄稿等】
  • ・マイクロコンピューターによる東洋医学における利用法について
  • ・ペインメーター、MV、心電図を指標とした鍼麻酔+薬物麻酔方式について
  • ・歯科臨床における音楽療法と経皮的低周波経穴療法の併用療法について
  • ・自律神経のサーカディアンリズムと東洋医学療法を併用した歯科治療との関連について
  • ・「鍼麻酔+薬物麻酔方式」の歯科臨床における評価について
  • ・歯科診療と芳香療法
  • ・“Healing Vibration MX”を利用した音楽療法
  • 他多数



【診療科目】

一般歯科・審美歯科・口腔外科・顎関節症治療・東洋医学・外国の方の診療

開業当初から歯と全身を包括的に診るホリスティック歯科を念頭に診療にあたっています。

鍼灸師の資格を持ち、痛みのない麻酔、歯科恐怖症の方への対応など東洋医学も併用しながら治療を行っています。

インプラントは20年以上の経験を持ち、I.C.O.Iのディプロマ(指導医)でもあります。2017年からは日本歯科東洋医学会の会長になり、歯科東洋医学、ホリスティック医療の普及に努めています。

◇副院長 河野 慈圓

河野渡

(こうの じえん)

歯科医師・歯学博士・天台宗福聚山慈光寺 副住職

  • 【学歴】
  • 大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎卒
  • 1982年日本大学歯学部卒
  • 1995年大阪歯科大学より歯学博士の学位授与


【診療科目】

一般歯科・審美歯科・矯正歯科

30年以上矯正歯科治療を行っています。バイオプログレシブ矯正法のスペシャリストであり、歯根の吸収を最小限に抑え、後戻りがなく身体に優しい矯正法を行っています。

世界的な矯正の巨匠、宮下邦彦教授に直接師事して研鑽を続け、見た目・機能的にもパーフェクトな仕上がりを追求して診療を行っています。

密教を行う天台宗の大阿闍梨でもあり、毎日、日本人で唯一大般若波羅蜜多経(全600巻)を読経しています。

◇副院長 河野 慈元

河野渡

(こうの じげん)

歯科医師・歯学博士・天台宗福聚山慈光寺住職

  • 【学歴】
  • 1994年大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎卒
  • 2000年大阪歯科大学卒
  • 2001年大阪歯科大学附属病院臨床研修修了卒業
  • 2008年3月大阪歯科大学より歯学博士の学位授与


【診療科目】

一般歯科・審美歯科・代替療法

じっくり丁寧にカウンセリングを行い、患者様のお悩みやご不安を和らげることを心がけています。

代替療法を深く学んでおり、特にかみ合わせの不調に対しては、キネシオロジーを用いて身体全体のバランスを調整しながら診療にあたっています。

Copyright(c) 2005 大阪淀屋橋の河野歯科医院. All Rights Reserved.