オフィス、歯科医院での年末の大掃除


こんにちは、大阪淀屋橋の河野歯科医院です。

師走も中旬に入り、忙しい毎日を過ごされているかと思います。
突然ですが、みなさんは職場の大掃除をなさっていますか?
「そんなの当然だよ〜」「もちろんしてます〜」という方が多いこととは思いますが、
では、ご自分のデスク周り、引き出しの中、オフィスのトイレ、共同で使う部屋の机の上は綺麗ですか?

大掃除というと、自宅の換気扇や冷蔵庫の掃除が真っ先に思いつきますが、
職場の掃除を意識して重視している方は、どれくらいおられるでしょうか?

職場は1日8時間以上と大半を過ごす場所であります。
しかも、不特定多数の人が出入りしていますし、
かつ毎日「あー疲れた」「あーあ、もっと給料増えないかな〜」
「また残業だよ〜」「上司に起こられちゃったよ〜」
こんな心の声がつぶやかれているのではないでしょうか。

つまり、目に見える汚れと同時に、目に見えない一年中の人々の不満や心が部屋にたまっている訳ですね。

これを綺麗に掃除して、次の年の福を呼び込む年神様をお迎えする、
これが本来の大掃除ではないでしょうか。

1年で業績を大幅黒字に転換したハウステンボスがまずやったことは、掃除の徹底だそうです。
雑然として汚れた職場には、良い運もやってきません。
結果、業績があがるわけがないということです。

また、職場のデスクや椅子は、そんな私たちの声をだまって聞きながら、黙々と体を支え、仕事がしやすいように椅子、デスクとしての努めを果たしてくれています。

言葉を話さないデスクや椅子へも、日頃から「ありがとう」と心の中で話しかけながら丁寧に位置を戻す、汚れをぞうきんでふいてあげる、こんな心遣いができたら素敵だと思いませんか?