カテゴリー別アーカイブ: セラミック治療

金属アレルギーとメタルフリー(セラミック)歯科治療


 

歯医者で金属を使った詰め物をいれた経験のある方は多いのではないでしょうか?

日本の保険治療で使用する金属には、
パラジウム、ニッケル、銀合金、水銀などの重金属が使われています。

戦後の厳しい経済情勢の下、やむなくこれらの金属を保険治療に採用されたのですが、
現在もなお、変わる事なく保険治療用の金属として指定されています。

 

保険治療の金属は危ない!

口の中に入っている金属は、高温多湿の環境下で、唾液という水分に常に触れています。
食事時にかむ事で摩擦熱も発生します。
その結果、唾液と反応して金属が溶け出し、腐食し続けます。

こうして、無自覚のまま体内に有害な重金属が蓄積していくので、
身体に非常によくありません。

また、金属が腐食したところから2次カリエス(虫歯)になったり、
金属アレルギーになる危険性が指摘されています。

特に、アマルガム(水銀)やパラジウム合金はドイツなど諸外国では使用が禁止されており、身体に害のある金属として警告されています。

 

体に優しいメタルフリー治療を

これら金属の弊害を防ぐためには、
金属を使わない「メタルフリー治療(ノンメタル治療)」があります。

河野歯科医院では、金属を全く使わず、
生体親和性の高いセラミックによるメタルフリー治療を行っております。

金属アレルギーなど敏感な方には、
装着時に使うセメント類などに対しても、「筋反射テスト」により
身体に合うかチェックしてから治療を行っています。

これらの治療は自費治療になるので通常高価なものですが、
当院では皆様に身体に優しい治療を行って欲しいとの思いから、
全国でもかなりリーズナブルな価格で治療を行っております。

セラミックによるメタルフリー治療に興味のある方は遠慮なくお問い合わせ下さいませ。